南青山 アートツアー vol.1 3つの美術館

こんにちは、アート・コミュニケータのRicaです

美術館や建築、パブリックアートをご紹介しています。

東京でも表参道はおしゃれな街として有名です。南青山に3つの個性的な美術館を散歩しながらご紹介します。

目次

南青山の3つの美術館

根津美術館

根津美術館は東武財閥の創設者の根津嘉一郎氏のコレクションを展示した美術館で、

1941年に開館した歴史ある美術館です。2009年に建築家、隈研吾氏の設計でリニューアルオープンすると、

その建築美が評判となり、多くの人や外国人観光客も訪れる日本でも有数の美術館となりました。

岡本太郎記念館

岡本太郎記念館は1953年から1986年までの33年間、住居兼アトリエとして使用していた建物がパートナーの岡本敏子氏の尽力により、1998年からギャラリーとして一般公開されました。

神奈川県川崎市にある岡本太郎美術館は別の施設です。

ヨックモックミュージアム

ヨックモックミュージアムは洋菓子の会社ヨックモック創業者の藤縄則一氏の「菓子は創造するもの」という想いを受け継いだ藤縄利康氏が収集した500点以上のピカソのセラミック(陶器)作品を中心に展示する美術館です。

この3つの美術館は線で結ぶと徒歩で数分の距離にあり、休日の散歩にぴったりなのです。

3つの美術館、散策の順番

ヨックモックミュージアムをスタート地点に、岡本太郎記念館、根津美術館、そして、

ヨックモック本店の前を通り表参道へ抜けるコースがおすすめです。

途中、根津美術館のNEZUCAFE、ヨックモックティールームでティータイム休憩も楽しそうです。

スタート地点のヨックモックミュージアムへは渋谷駅から都営バス「新橋駅」「六本木ヒルズ」行きで「青山学院中等部前」で降りると徒歩1〜2分で便利です。バスの本数も多いのでそれほど時間を気にする必要はありません。

渋谷駅、表参道駅からも歩けますが、このあと他の美術館へ行くことを考えると、ここはバスでサッとアクセスすると疲れなくておすすめです。

ぜひ、東京散歩のプランに入れてみてください。

それぞれの美術館についてはご紹介したいことがたくさんありますので次回から順次投稿します。

根津美術館ウェブサイト nezu-muse.or.jp

岡本太郎記念館ウェブサイト taro-okamoto.or.jp

ヨックモックミュージアム ウェブサイト yokumokumuseum.com

ヨックモック本店  yokumoku-bluebricklounge.gorp.jp

このブログでは美術館や身近にあるパブリックアート、休日の散歩情報などをご紹介しています。   

Twitter、Instagramでは手のひらにのる小さなアート「1枚の切手」やモダンデザイン、街で見つけたアートを投稿しています。

Twitter @postio_marche

Instagram mylittleart_studio

 

  

  

Share please

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる